ご法要


安洞院では様々なご法要を承ります。通夜葬儀など突然のご法要は迅速に対応し、年回供養、ご自宅での仏壇のおつとめ、厄払い、合格祈願などの各種御祈願もご要望に応じておつとめいたします。慌ただしく流れていく時間、現代の生活において「祈り」は大切な営みの一つです。心静かに過ごすご法要のお時間をお過ごしください。
特にご要望がある場合、小さな子供向けのお話なども個別に提供いたします。
 

枕経~通夜葬儀まで

大切なご家族が亡くなられた場合は、まずは枕経を行います。枕元にて読経を行い、その後ご家族の皆様より故人様生前の経歴等をお聞きし、日程や形式・費用などご葬儀全般の打合わせを行います。通常はご自宅か葬儀場への安置となりますが、安洞院にて通夜葬儀を行う場合にはお寺への直接搬送も可能です。
 
葬儀については生前にどのような形式で行うのか意向を定めておくことが大切です。生前のご相談も承りますので、何かお困りのことがあればまずはお電話ください。

年回法要(49日~33回忌、総供養など)

49日法要~33回忌まで、年回法要を営む場合は日時をご予約のうえ準備を進めます。法要の2か月前頃から招待状を発送し、人数を決めて料理や引き出物の発注をします。個人での手配や注文が難しい場合は、業者への一括注文も可能です。当院にて一括でお引き受けすることもできます。
会食等を行わない少人数のご法要の場合は、お時間のみご予約ください。特に春や秋は法要が集中しますので、最低でも一カ月前までのご予約をおすすめします。
 
準備するもの(一例です、詳細はお問合せください)
【本堂】
◻︎御布施、塔婆代(1本千円)
◻︎生花1対(1束3,000円〜)
◻︎供物(菓子と果物)
◻︎仏膳(会食を行う場合、無ければ御膳料でも可)
◻︎遺影(小さいものでも可)
◻︎遺骨(納骨を行う場合)
◻︎位牌(四十九日法要の場合は白木と本位牌を両方持参)
◻︎ご自宅にある塔婆類(葬儀で使用したもの等)
【墓参】
◻︎生花必要分(1束1,000円〜)
◻︎お線香
◻︎供物(なくても可、すぐに下げて食べられるもの)
 
※お寺にご注文頂ければ生花供物一式(本堂生花3,000円2束、墓参生花1,000円2束、菓子2,000円、果物2,000円)と塔婆代合わせて13,000円で承ります。当日清算いたします。
※永代供養の方は塔婆代は不要です。
 
【本堂お供えの一例】
 

・本堂の飾り方の一例です。お供え物は30センチ四方程度の三宝に載せます。
・お菓子は饅頭などをバラで積み上げる形でも、包装に熨斗がけでも結構です。 

 

ご自宅での仏壇供養

仏壇を新しく迎える場合は「開眼」(かいげん)のご供養をご自宅にて行います。仏壇が入る日時が決まりましたらお知らせください。また、ご自宅での年回法要も可能な限り伺いますが、土日の午前中は法要が集中するため午後や平日の日程調整にご協力ください。
 
準備するもの
【仏壇周辺】御布施、生花、お膳、供物、線香(焼香用の香炉は住職が持参します)
※開眼供養の場合は未使用の小筆1本をご用意ください。
※葬儀後、四十九日法要に合わせて仏壇をご購入の場合、お寺での四十九日法要に仏壇のご本尊様をご持参いただく形でも結構です。(仏壇本体は不要です。ご本尊様だけを梱包のままお持ちください。両祖様の掛け軸があればそちらもご持参ください。)
 

各種祈願

厄除け祈願、合格祈願、必勝祈願、交通安全、車祈祷、各種御祈願を承ります。法要と同様にお時間をご予約ください。例年11月に奉修される大般若祈祷会でも合同形式のご祈祷を行っております。会社や店舗でのご祈祷の際は現地へ出向いてお勤めいたします。
 
準備するもの
【祈願】御布施、お供えもの、お焚き上げするものがあればご持参ください
ご祈祷料金は 5千円~(お札代金を含みます) 別途ご相談
 

墓地建立前のおきよめ(地鎮式)

墓地を新たに建立する場合は、工事の安全を祈願する地鎮式を行います。着工の日が決まりましたらご連絡ください。ご参列いただくのは代表者1名でも結構です。
 
準備するもの
御布施、生花1束(1,000円程度のもの)、花筒一本、お線香
 
HOME | ご供養 | ご法要
 
ご不明な点はお気軽にお問合せください。
Tel.024-534-0939