福島市|曹洞宗香澤山 安洞院

antouin.com
安洞院・福島市しのぶ霊園のウェブサイトです。1595年(文禄4年)開山。おかげさまで421年、安洞院ホームページへようこそ。 ■update/ 2016-11-21

- 新着情報 -

▼文知摺観音・普門院からのお知らせ

◆境内拝観料が無料になりました。ご自由に散策してください。
DSC_0651.JPG

・10月23日~29日のご開帳法要も無事に終了し、文知摺観音は新たに曹洞宗の寺院・普門院として生まれ変わりました。新体制に伴い、境内拝観料を無料に。どなたでもご自由に散策できるようになりました。美術史料館・傳光閣のみ拝観料200円(中学生以下100円、未就学児無料)となります。

心しずかに過ごす文学と歴史の里もちずり。地域住民のみなさまはじめ、全国からのお参りをお待ち申し上げております。ご朱印とお土産の販売は入口受付にて行っております。旅行会社様や御寺院様主催の団体参拝、ガイドご希望の場合は事前にお問合せください。

ご開帳、晋山式当日の様子については順次「ギャラリー」コーナーに写真や動画をアップいたします。また、当日のリアルタイムの中継は安洞院のツイッターアカウント「@antouin」にて掲載されています。どうぞ合わせてご覧ください。

【ギャラリー】
<ギャラリーコーナーはこちら>

【その他ご質問等】
<文知摺観音について詳しくはこちら>

▼11月27日(日)16時開催 テラヨガメシ ~秋の味覚、新蕎麦はいかがですか?~

テラヨガメシ05おかめや1020バナーFB小.jpg
食事やカフェが座敷に出張する恒例のヨガイベント、その名も「テラヨガメシ」。11月は福島市の老舗そば店おか免や(おかめや)さんが出店します。ヨガと坐禅で身体と心のデトックスの後は、旬の味覚をお楽しみください。

日時 11月27日(日)午後4時開始
場所 安洞院
会費 3,000円(夕食つき、ヨーガ会費、坐禅浄財含む)
定員 30名 満員御礼 予約終了

※参加希望の方はお電話(024-534-0939)またはメール(terayoga88@gmail.com)にて必ずご予約ください。以下の内容をお知らせください。
①代表者氏名 ②参加者の年齢 ③参加人数 ④電話番号

▼薬師霊園第5期墓地 バリアフリーで人気の区画 最新情報です

市政だより広告150427_02.JPG薬師霊園第5期墓地、おかげさまで好評分譲中です。山門入りすぐ左折、管理事務所脇の広々とした区画になります。バリアフリー、段差無し、自然豊かな抜群のロケーションとなっております。

2015年、「祈りの広場」として東日本大震災供養塔が建立され、多くの人々が集い、祈り、手を合わせる場所です。駐車場も広いので、お盆やお彼岸にも安心してお参りいただけます。宗派不問、見学随時可能です。


◆墓地最新空き状況更新しました
(2016/9/19更新)

・最新分譲案内(薬師霊園第5期墓地)・・・最新分譲区画のご案内です。完全バリアフリー墓地。

- 安洞院 on FaceBook -

公式Facebookページを始めました。イベントの速報、告知、境内の動画など随時更新しています。

- 更新情報 -

- 安洞院 on instagram -

2016y06m24d_092735600.jpg

LinkIcon安洞院のInstagramです。リアルタイムでお寺のいまをお届けします。

- 安洞院 on twitter -

- 今月の予定 -

◆寺子屋◆
本堂にて、無料、予約不要の講座です。朝の読経の後、講話。
冬期間休み。平成29年3月より再開。

◆安洞院写経◆
11月はお休みです
安洞院  会費500円
手ぶらでもご参加いただけます。般若心経を一巻写経します。所要時間は約90分。小さなお子様にはぬり絵形式の写仏もあります。親子でもどうぞ。

◆寺ヨガレギュラークラス◆
少人数制のヨガクラスです。お気軽にご参加ください。会費は初回1,000円。ご希望の方はお寺にご予約ください。会場は文知摺観音の水月庵です。
・平日昼クラス
講師:佐藤みゆき先生
11/1、11/15(火)10:00~
・平日夜クラス
講師:AriaYogaサークルの先生
http://ameblo.jp/ariayoga/
11/9(水)、11/21(月)19:00~

◆テラヨガメシ◆
11月27日(日)午後4時~
安洞院にて
会費3,000円 定員30
満員につき予約終了
※ヨガと坐禅の後、福島市内の老舗そば店「おか免や」さんの新蕎麦を食します。必ずご予約ください。

◆除夜の鐘◆
12月31日大晦日
午後11時24分より除夜の鐘
元旦0時より新年祈祷
文知摺観音・普門院にて
20秒に一度、鐘をつきます。年越しと同時に108回目の鐘が鳴ります。一人一回、先着順で鐘をつくことができます。どうぞ皆様でお参りください。